サプリメント

肌の調子が格段にアップ!乾燥性ニキビに効果があったセラミドサプリ

ここ最近超絶肌の調子が悪かった私。

辛くて辛くて色々と試した結果、かなり肌の調子が改善しました。その救世主となったのが、セラミドのサプリやドリンクです。

そこで今回は効果を実感した「ディフェンセラ」「チョコラBBリッチ・セラミド」について紹介したいと思います。

あらゆるトラブルは乾燥

私の肌質はオイリードライ肌です。

肌の水分量は少ないのですぐに油分が出てしまってニキビができてしまうし、乾燥対策のつもりで油分の多いスキンケアを付けると痒くなったりニキビができます。

ついあれこれスキンケアをしてしまうとバリア機能がすぐに崩れるようで、最近も韓国コスメに挑戦したり、ピーリングや光照射治療などをした結果、肌がかなり乾燥するようなりました。

そもそもなぜあれこれしたかというとフェイスラインがかさついて、化粧が乗らなかったからなんですけど、なぜか刺激の強いスキンケアをして逆方向に行っていたようです・・・。

とにかく肌の調子は絶不調!!!

毎日新しいニキビができてしまうし、治らなくなり、数年ぶりに皮膚科に行くレベルまで悪化。処方された薬を飲んでもよくなりません。なぜなら原因は乾燥だからです。

それで結局、オイルクレンジングをやめたらすぐにニキビができなくなりました・・・。

このブログでもノークレンジングや、顔を洗いすぎることのデメリットを紹介してきていますが、美肌になりたいのなら洗いすぎをやめることです。

ニキビが落ち着いた私ですが、依然、フェイスラインがカサついています。

どうしたものやら・・・。

美容ドリンクを毎日飲んでみた

洗顔をマイルドにした結果ニキビはできなくなったものの、私が目指したいのは潤うツヤのある美肌です。敏感肌なので、外からのケアはやめて美容ドリンクを毎日飲んでみることにしました。

薬局などで売っているコラーゲンとか、ビタミンとかのドリンクです。

アスタリフトや資生堂のコラーゲンなど色々毎日飲んだ結果、翌朝「あ、肌の調子良いな」と感じたのは、「チョコラBBリッチ・セラミド」でした。

画像:エーザイHPより

エーザイのこの「チョコラBBリッチ・セラミド」は、米由来のグルコシルセラミドと、コラーゲン・ヒアルロン酸を補給できるドリンクです。米由来グルコシルセラミドを配合するドリンクの機能性表示食品として消費者庁に受理されているようで、乾燥肌改善の効果が実感できるそうです。

セラミドは敏感肌には欠かせないもので、バリア機能を強め水分の流失を防いでくれる成分です。本来肌に存在するものですが、外部刺激や体質・加齢などでセラミドは減少しやすくスキンケアやサプリなどで補給するのが好ましいです。

特にこの「チョコラBBリッチ・セラミド」はコラーゲンやヒアルロン酸も含むからなのか、ふっくらキメが整う感じがしました。さらにビタミンBやナイアシンも含むのでニキビなどにも良い気がします。

値段は300円程度なので、毎日飲むのは難しいものの、デートの前日などに飲むと良いと思いました。

3本を送料の500円で試せるモニターをインスタで発見!早速申し込み3本を500円でゲット!!

ディフェンセラも再開してみた

外から付けるスキンケアだと、バリア機能を傷つけたり、合う合わないがあるので美容ドリンクの効果や安心感を感じた私は、セラミドサプリの代名詞であるオルビスの「ディフェンセラ」も復活することにしました。

以前こちらの記事でも紹介しているのですが、ディフェンセラは美容サプリとして初めて、トクホに認めらたセラミド補給サプリです。

トクホとは?

「特定保健用食品」の事で、その有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品のことを指します

話題のオルビスのディフェンセラ、2か月目で効果が出てきた予感!オルビスのディフェンセラを知っていますか? 飲むスキンケアとして、「トクホ」にも認められているこの商品は、肌の潤いを上げてくれる飲...

以前飲んだときは何となく肌の調子が良いものの、劇的な変化はなく飲むのはやめてしまったのですが、乾燥しやすい季節ですし、30代に突入したことを踏まえて再度トライ。

まだ数日なのですが、何となくフェイスラインが乾燥しにくくなっているような気がします!セラミドの補給方法には、スキンケアとサプリから取る方法がありますが、スキンケアの方は一時的な即効性が高く、サプリの方が時間はかかるけれど土台から乾燥しにくくなる特徴があるので、一定期間継続するのが重要そうです。

別のサプリの話になるのですが、美白やシミの改善に効果が期待できる成分、L-システイン(トラキネム酸)を半年ほど継続して飲んでいるのですが、人から「色白だね!」と言われることが増えました。

もともと地黒の方なので、もちろん化粧もあるのですが、化粧をしていて白かったとしても「色白」に騙せているのは以前より色が白くなっているからであることは間違いありません。

うん、ちょっと白くなったと思います!

↑2〜3年前

↑今

個人的には毎日見ているのでそんなに大きな違いは感じてなかったのですが、比べてみると歴然ですね。少しずつL-システイン(トラキネム酸)の効果が出ているのだと思います。もちろんステイホームで日焼けをする機会が減ったのもあると思いますが・・・。他にもビタミンC、マルチビタミンは毎日飲んでいます。

ディフェンセラも長期間飲んでみることで効果を実感できるのではないかと思います。前回は3ヶ月でやめてしまったので、最低半年は試してみようと思います。

UV対策もお忘れなく!

敏感肌や地黒だと美白ケアを諦めてしまうんですよね。

そういうレベルを目指していないというか、最低限トラブルのない肌を手に入れたいだけなので、美白ケアがおろそかになりがち。日焼け止めで肌荒れしてしまったりしてしまうこともありますしね。

しかし肌トラブルの原因ナンバーワンは日焼けなので、絶対日焼け対策はとるべきです。

最近こんな出来事がありました。

1年ぶりに会った知人の話なのですが、美形の顔立ちのアラサー(前半)です。昨年はなかったはずのシミが頬にできていたのですが、一気に老けた印象になるんですよね。

どうやらアウトドアスポーツにはまっているそうで、1年で1cmほどのシミが出現してしまったようです。

先日の記事で光照射により治療を受けた私は、少しシミが薄くなったですが1回10000円程度費用がかかるため、紫外線対策をする方がコスパが良いです。

外では帽子やをかぶったり日傘をさしたり、家の中でもUVケアを心がけようと誓いました。

例のごとく日焼け止めでトラブルを起こしがちなので、何をつけようか試行錯誤していたのですが、最近良いUV対策アイテムを発見しましたのでその記事はまた次回紹介したいと思います!