ニキビ跡

美容皮膚科の光照射治療を受けてみた!肌は綺麗になれたのか?

30才になり、たまーに鏡を見てふと「老けたな」と感じることがあります。

老け顔に見せない方法はただ一つ!お肌を綺麗に保つことですよね。シミやニキビ跡があると、せっかくお手入れしてもくすんで見えてしまうので、何か方法はないかな〜ということで、光照射による治療を受けてみることにしました!

そこで今回は、光照射の方法や効果、かかった費用などを紹介したいと思います。

光照射によるシミ・くすみ・ニキビ跡治療とは

シミやニキビ跡をスキンケアだけで解消するのはとても長い時間がかかると言われています。主に肌の薄い箇所で、ニキビを潰してしまうとニキビ跡となり、ながーいこと居座ることになります。

これらにアプローチできる方法として、光照射があります。

なぜ光を当てるとシミやニキビ跡が解消されるかと言うと、メラニン部分に光が吸収されメラニンが分解されるからです。

そのため色の濃いシミの方がニキビ跡よりも回数少なく薄くなるようです。一方では健康的な細胞にはほとんど吸収されないので、安全性も高いそうなので試しにトライして見ようと決意しました。

ただ光治療やレーザー治療などには、様々な種類があり、どれを選んで良いか迷みました。

光照射治療の流れとは?

迷った挙句、先月ケミカルピーリングを受けた品川スキンクリニックに行くことにしました。理由は値段が手頃なのと、前回に品川スキンクリニックに行った際に3000円分のお年玉チケットをもらえたのでそれを使おうと考えたからです。

ホームページからカウンセリング予約をして、先生に要望を伝えた結果、フォトシルクプラスというメニューを受けることになりました。

フォトシルクプラスとは?

フォトシルクプラスは、シミやそばかす、くすみなどの治療のために開発されたイタリアの最新美白治療器だそうです。

従来のフォトフェイシャルなどよりも、広域な周波を出す事でメラニン分解力が高いとのこと。

シミやそばかす以外にも、ニキビの元となるアクネ菌を消失させたり、ニキビ跡の改善、産毛の解消にも効果が期待できるそうです。

ダウンタイムはほとんどなく、当日からメイクができるほどリスクが少なく安心して受けることができます。

フォトシルクプラスの流れ

今回、フォトシルクプラスを受けに行ったのですが、カウンセリングの結果、同時に、ケミカルピーリングとパール美肌(高級なパックのようなメニュー)をおすすめされました。

理由は、フォトシルクプラスの光を当てる時、表面に余分な角質があると効果が薄れるのでケミカルピーリングと合わせるほうがより効果を実感しやすいためです。

フォトシルクプラスは初回が最も効果があるそうで、万全な体制で挑もうと追加しました。

さらにフォトシルクプラス、ケミカルピーリングは施術直後に肌が乾燥しやすくなるめ、パール美肌を追加すると潤い補給になるとのことで、こちらも追加することに。

内容が確定したらお会計し施術開始です!

まずは洗顔です。品川スキンクリニックでは、メイクしたまま行ってもクレンジングを借りることができるので前後の予定を選ばないで気軽に行けるのはありがたいですよね。

そして最初はケミカルピーリングです。ピーリング剤を肌に塗りしばらくしたら洗い流します。

ケミカルピーリングについては前回こちらの記事で詳しく書いています。

ケミカルピーリングってどうなの?品川美容外科で実際に受けてみたレビュー年と共に新陳代謝が落ち、肌のターンオーバー周期(生まれ変わり)も長くなるそうです。 美容意識の高い人は、肌の表面を削るケミカルピー...

今回は2回目だったので、慣れたせいなのかあまり刺激を感じずに終わりました。直後もほとんど赤みは気になりませんでした。

続いてフォトシルクプラスです。(パール美肌が先だったか、後だったか忘れてしまったのですが・・・たぶんフォトシルクプラスが先だったと思います・・・)

フォトシルクプラスは、光を当てる施術なので、ゴーグルのような目に当てるものを載せて治療を行います。

フォトシルクプラス…なかなか痛い!笑

輪ゴムでバチンバチン顔を叩かれる感じです。脱毛の痛みに近いと思います。

光を当てる瞬間はかなり体が力みます。10分前後だったのかなと思いますが、なかなか長い時間に感じられました。

そして最後にパール美肌です。

フォトシルクプラスで体に力が入った分、脱力感がすごかった…。

気になるお値段は?

3つのメニューの金額に3000円オフチケットを使ったので、お会計はおよそ12000円程度でした。

  • フォトシルクプラス 初回 7850円
  • パール美肌 3630円
  • ケミカルピーリング 4220円

※会員価格だともう少し安くなります

高い化粧水くらいの値段なので、ご褒美感覚で試せる値段なのが嬉しいですね。

また今回は3つのメニューを行いましたが、品川スキンクリニックの美容外科の先生は無理強いすることなく、当人に判断を促してくれるので好感が持てます。

さらにビタミンCを1日最低2000ml摂ること、トラネキム酸を摂ることをアドバイスもらいました。

トラネキム酸はトランシーノやマツキヨのPBのエバレッシュホワイトEX Ⅱでも良いそうです。

フォトシルクプラス施術後の効果

フォトシルクプラスの効果は、

「あり!」

でした。

施術後そばかすだった部分が、すぐに黒くなり、数日後に気がついたらはがれ、薄くなりました。

かさぶたのようになりぽろっと落ちるので、施術後に気になるという人もいるそうですが、私は気がついたらなくなっている感じでした。数日間は頬の高い位置(しみの部分)が赤みを帯びて少しぴりつく感じがありましたが、他には赤みなどは出ませんでした。

一方ニキビ跡は大きな変化を感じませんでしたが、全体的なトーンは上がった気がします。今回は濃いしみやそばかすにアプローチできた感じですが、おそらく数回行えば薄いシミやニキビ跡にも効果があるのではないでしょうか。

ただしかなりお肌には負担だったのか、その後めちゃくちゃ乾燥するようになってしまい、ひどい時は痒くて寝れないほどでした。

しかもカサカサに乾燥するのにニキビが次々できてしまい絶望感半端なかったのですが、クレンジングをシュウウエムラ アルティムエイト(オイルクレンジング)から、ミノンのクレンジングミルクに変えたところニキビはぴたりと止みました。

やはりアラサーのニキビは乾燥対策が重要であることがわかりました。

ピーリングや光照射のあとはとくにお肌のバリア機能が弱まってるので、何はなくとも保湿!保湿!保湿!洗顔なども優しいものを使った方が良さそうです。

そして2週間ほど経過し乾燥も改善してきた現在、嬉しい変化が!

生理前にも関わらずニキビができにくい感じがします。これはピーリング効果かもしれません。

引き続き様子を見ていきたいと思います。