メイクアップ

あなたはブルベ?それともイエベ?パーソナルカラーを知ってもっとキレイになろう!

「パーソナルカラー」って知っていますか?

最近ではリップを選ぶときにも、「ブルベさん向け」「イエベさん向け」と別れているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

このパーソナルカラーは判断が難しく「自分はイエベだ」と思い込んでいる人が多いような気がしています。

そこで今回は自分が、「ブルベース」「イエローベース」なのかをセルフで診断できる方法を私なりにリサーチしたのでまとめたいと思います!

パーソナルカラーとは?

最近コスメや洋服選びのスタンダードになりつつパーソナルカラーですが、簡単に言うとその人に似合う色という事になります。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(髪・瞳・肌)と
雰囲気が調和する色(=似合う色)のことです。

参照「Pierrot」より

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬に分かれます。

春・秋がイエベ夏・冬がブルベにカテゴライズされます。季節のイメージのごとく、スプリングは明るいパステル、ウィンターは原色的なはっきりとしたカラーが似合います。

よく肌の色から、色白ではないから自分はイエベだと思い込んでいる人が多いのですが、実は色白じゃなくてもブルベな人は多いとか。

ブルベのサマータイプが割合的には一番多いとも言われています。(諸説あります)

私も色白ではないからイエベと思い込んでいましたが、ブルべのサマータイプっぽいです・・・・

自分がどのカラーかを知っておくと、コスメの色や服選び、またヘアカラーまで合わせる事ができるのでより魅力的に見せることができますよね。

可愛いからつい買ってしまったけどなんだか似合わない・・・というのが減るのでお財布にもありがたいかも。

パーソナルカラーの診断方法とは?

自分が「春」「夏」「秋」「冬」のどれに当てはまるか判断する方法は、いくつかの組み合わせになります。

もともとパーソナルカラー診断の方法は、プロのアドバイザーに有料で診断してもらうのが一般的でした。

その方法は、その人の雰囲気や目の色、地毛の色、肌の色、手のひらの血管の色などを見ておおよその判断をしてから、顔の下に色々な色の布を当てて、どの色がその人をキレイに見せてくれるのかを試し判断していきます。

色白だからといって、ブルべなのではなく、血管のブルーが透けて見えているからブルベ、地毛の髪色がややブラウンだったらオータムなど、元の色素などから成り立つので診断はやや複雑です。

また、ピンクといえば春というわけではなく、サーモンピンクはスプリング、青みブルーはサマーなどに分類されるので、4種類のピンクを布を顔の下に当てて判断するのが一般的です。

一見似合っているように見えてもクマが濃く見えたり、首が短く見えたりしてしまうことがあるので、正確な診断をするならばやはりプロにお任せするのが間違いはなさそうです。

ただ、最近では質問にチェックしていく事で、おおよそのタイプがわかるサービスや、写真を撮影しAIで診断してくれるサービスも出てきているので、そういったものをいくつか使用することで割と正確な診断ができるようになってきていると思います。

早速パーソナルカラー診断をしてみよう

診断のサイトはたくさんありますが、私的に一番よかったのは「オルビス」のアプリでできる診断です。これは写真をアップロードするとAIが判断してくれるので、正確性が高い感じがします。

オルビスのサイトはこちらです。

まずはこちらで診断をして、他にもいくつかのサイトで診断してみると精度が高くなるのではないかなと思います。

私はオルビスの診断では「ブルベ:サマー」という結果になりました。今でこそ絶対サマーな確信があるのですが、もともとイエベと思い込んでいたので目から鱗でした・・・!

コスメとか洋服とかめっちゃイエベカラー買ってた・・・・涙

このオルビスのアプリ、なかなか素晴らしくてパーソナルカラー診断だけでなく、顔のバランスなどからカテゴライズされたフェイスプロポーションタイプや、アイブロウ診断などもする事ができます。

無料とは思ない優良アプリだと思います。

こんなことでも診断できるかも?

私はこれまでずっとイエベだと思い込んでいたので、最初はブルベという結果に懐疑的でした。

リップはブラウンが好きだし、ゴールドのアクセサリーが似合う方だと思い込んでいたり、キャメルの服もたくさん持っています。

でもよく考えてみると、ブルベであることに思い当たる節が色々とありました。

これは一般的なパーソナル診断サイトには書かれていない判断方法なので、あくまで参考程度に試してもらうと良いかもしれません。

過去の写真を見てみよう

客観的に自分がどの色が似合うのかをみることは大切です。パーソナルカラーでは似合わないとされるカラーでも、髪型やメイクによっては似合わせることは可能なので、必ずしもパーソナルカラー以外の色を着ていけないということではないのです。

その上で、自分がいつもどんな色だとどう見えるのかを改めて見るとおもしろい事がわかるかもしれません。

私の場合は、「リップが結局ブルベ系カラーになっている」と「イエベカラーの服のとき顔がくすんでる」という2つの発見でした。

これまで好き好んでイエベよりの朱色に近い赤リップとか、ブラウンリップをつけていたのですが、どれもこれも写真を見るとブルー寄りのピンクやローズレッドになっているんですよね。

カメラの加工かな?と思っていました、友人はちゃんとサーモンピンクだったのでそうではなさそうです。

そういえば、リップをかなり濃く塗らないとしっくり来なくて、でも濃くすると日光の下でけばけばしくなってしまう事に悩んでいたのですが、おそらく元の色素と塗っている色が逆光してしまっていたのだと思います。

ブルベカラーのリップを使い始めたところ、少量でもしっかり色が乗るのでたくさん付ける必要が全くなくなりました・・・・。

人生損してたかも。なんでイエベと思っていたのだろうか

他にも旅行先での衣装レンタル、結婚式のドレスの色など見ると明らかにサマーのときは肌が白く見えるのに、イエベカラーを着るとくすんで同化してしまっていました。

顕著な差に愕然としたほどです。

苦手意識を見極めよう

私がイエベと思い込んでいた理由の一つが、チークやリップの青みピンクが全然似合わないと思い込んでいた事でした。

よく考えて見ると、その当時の髪色がオレンジ系だったり、かなり日焼けしていたことを思い出しました。

そこで意を決して青みピンクや、アイシャドウ、チークなどを一式青みカラーにしてみたところ・・・・衝撃的な事に、ブルベカラーのメイクの方が明らかに似合うことがわかりました。

コーラルやブラウン、ゴールドといったイエベカラーがもともとは好きだったのですが、確かにちょっと強い感じになってしまったりなんども塗り重ねないと色がはっきりしないことがありました。

ブルベ系を使うと少量でしっかり血色が出ます。

自分のパーソナルカラーがわかると迷わない

早速ブルベコスメを試したくなった私。でも、全てのコスメを揃え直すのはなかなか大変。

私は色々試行錯誤して、アイシャドウ、リップ、チークなど買い足したのですが、これだけ揃えれば即ブルベorイエベになれるアイテムを発見しましたので参考にしてみてください。

コフレドールのカラーチェンジャー

コフレドールのスキンシンクロルージュは、ブルベ、イエベごとに似合うカラーを展開してくれていてかなり便利。

中でも「PT-01 プラチナチェンジャー」と「GD-01 ゴールドチェンジャー」というカラーは、ゴールドorプラチナ系の見た目ですが、待ち合わせのリップカラーに載せると、イエベ寄り、ブルベ寄りのカラーに変えることができる便利アイテムです。

私は以前イエベ用のカラーを買ってしまいました・・・。

とほほ

ケイト トーンディメンショナルパレット

これはかなり便利アイテム!「早く見つけていれば色々買わずに済んだのに〜」と悔しんだほどです。

イエベ寄り、ブルベ寄りごとに使える、ハイライトとアイシャドウ、ノーズシャドウ、チークがセットになったパレット。

これ一個で、簡単に統一感のあるメイクが完成。1980円で買えちゃうからお財布にも優しいです。私は、EX-4のブルーのハイライトがとても可愛くて、ついつい2つ買ってしまいました…

これまでブラウンやコーラルメイクをしていたので、グレーやブルーを取り入れるはなかなか勇気が入りますが、このパレットがあると簡単に垢抜けメイクが完成しました。

2021年新たな自分でスタートしよう!

この週末、早速洋服もブルベカラーを取り入れてみたところ、ますます良い感じに。色選びに迷わなくなり、衝動買いしまって失敗!ということが減るような気がします。

今年は、オレンジのニットとベージュのワンピースを一目惚れして買ってしまったのですが、着ようとしても着たくなくなる現象が起きていました。原因はこれだったわけですね。

まだ診断をしていない方はトライしてみるのはいかがでしょうか。