オーラルケア

【キレイライン矯正2ヶ月目】歯並びは改善されたのかレビュー

SNSで話題の格安歯科矯正「キレイライン」を開始して2ヶ月が経過しました。ちょうど折り返し地点といったところです。

まだまだ理想の形には届いていませんが、明らかに歯型の形が変わってきました。

今回は矯正生活の実際のところ、大変なことなどをご紹介したいと思います。

キレイライン矯正のおさらい

「キレイライン矯正」とは、一般の方法よりも3分の1程度の費用で歯科矯正できる歯科矯正方法です。

値段が安いと聞くと詐欺や、健康危惧などに懸念がありそうですが、安さの理由は、前歯に特化した部分矯正であることと、人が行っている矯正器具の調整等を機械化したことで実現しています。

実際の申し込みや歯型取り、定期検診などはきちんとした歯医者さんで行うので、詐欺的なものでは一切ありません。

矯正の方法は、マウスピースを装着することで歯を矯正していきます。食事中と歯磨きの間は装着を外せるので衛生的ですし、自由度が高いのも特徴です。

費用は人によって異なるのですが、私の場合は34万円でした。

キレイライン矯正を開始して1週間、実際に支払った金額は?痛いって本当?ずっと歯の矯正をしたいと思っていたのですが、この度マウスピース矯正をはじめました。 このマウスピース矯正は、昔ながらのワイヤー矯正...

私の場合の矯正プラン

人によってどのように歯列を矯正したいかは異なります。私の場合は、前歯が八重歯のように出っ張っているのが気になり矯正することにしました。

出っ張った歯を直す場合には、歯列の幅を広げる必要があり、マウスピースを装着するにプラスして、「拡大床」をいう歯列を広げるための装置も必要でした。

拡大床は8万円かかっているので、不要だった場合は25万円でできていたことになります。

この34万円は「7回コース」の料金で、だいたい7回型を交換すればキレイになるでしょうという歯医者さんの提案で一括購入しています。(支払いは分割が可能です。医療ローンもあるので、月1000円台からでも申し込みができるようです)

もし7回コースが終了した時点でもっと綺麗に仕上げたいなどの要望があれば、追加で購入費用がかかります。

7回コースの内訳・スケジュール

歯医者さんでマウスピース矯正を申し込んだら、歯型の完成まで3週間程度かかります。私の場合は、8月22日に歯型の受け取りをして、当日からマウスピース矯正がスタート。

7回コースのうちの1回のマウスピースは2種類あります。「ソフト」と「ハード」と言われるもので、柔らかめのマウスピースと固めのマウスピースです。ソフトを2~3週間装着し、ハードを2~3週間つけて1回目が終了。それを7回繰り返していきます。

その間、歯医者さんへ行き、次回のマウスピースや拡大床の受け取りをしつつ、どの程度動いているか、拡大床は問題ないかなどの検診をしてもらいます。

マウスピース・拡大床のつけ心地とは?

マウスピースは1日20時間以上、拡大床は1日8時間以上の装着が必要です。また、マウスピースを外す時間は1時間程度にするように推奨されています。これらを守らないと、矯正の効果が発揮されないのでしっかり心がける必要があります。

とはいえ、基本的に食事中は外す必要があるので、お酒が好きな人などで食事時間が長い人は生活習慣を若干改める必要があるかもしれませんね。

最も心配とされることとしては、「痛み」かなと思います。

痛みは思ったよりも少なく、しかもマウスピース切り替えの最初の2日程度痛みますが、それ以降は痛みはありません。他にも気になるポイントとしては、見た目の影響、キスや性生活なども気になるかもしれませんね。

見た目は全くわからないと思います。矯正してからも誰からも気づかれていません。ほとんど何もつけていない状態に近いので、キスや性生活も付けたままで全く問題ありません。

唯一ネガティブポイントがあるとすれば、少しだけ滑舌が悪くなるかもしれません。慣れてくればそうでもないのですが、最初の頃は少し話ずらい感じがしました。

一方「拡大床」は少し厄介かもしれません。何より最初の型取りがとても大変。

型取りをする際に、口の中のオエっとなるゾーンに当たるようで嘔吐反射を引き起こす人がかなりいるようです。私は「オエっ」とはならなかったものの気持ち悪さが強かったです。1分で終わるので耐えられる範囲ですが、歯科矯正の中で一番辛い瞬間でした。

そして拡大床を装着した初日は、やはり気持ち悪く熟睡することができず、2日目も浅い眠りでした。舌の付け根近くまで拡大床が存在するので、舌をどこに置いて良いかわらかないんですよね。舌を前に伸ばしすぎても下に置こうとしても気持ち悪いという繰り返しを朝方まで続けることに。

これは辛いなぁと思っていたのですが、人間って本当すごいですね、きちんと環境に適応してくれるんですよね。3日目以降は全くすれがなくなり、今ではあれはなんだったんだろうというくらい気持ち悪さがなくなりました。痛みもないので全く苦ではありません。

気になり見た目の変化は?

歯科矯正を初めて2ヶ月でどの程度動いたでしょうか。

矯正前の写真はこちらです。右前歯の出っ張りがかなり気になります。

続いてこちらは、1ヶ月前の写真です。出っ張りはあるものの、矯正前よりも明らかに目立たなくなってきました。

そしてこちらが、本日の様子です。これはマウスピースを装着している状態ですが、全く目立たないのがわかっていただけると思います。だいぶ前歯が引っ込んで来ています。

今まで歯を見せて笑うことにかなり抵抗があったのですが、だいぶ気にならなくなったので、歯を見せるようになってきました。印象が変わってきたので満足しています。

ちなみに明日は拡大床がきちんと使用できているかの検診の日です。定期的に検診があるので気が引き締まり良いなと思います。

ここまでの2ヶ月は快適に過ごすことができながらも、しっかりと効果を実感できています。そのため普通の矯正が高くて手が出ないという方には、良い方法なのではないかなと思います。

気になる方はまずはホームページから説明と歯型取りを無料で申し込むことができますよ。