オーラルケア

【キレイライン矯正3週間目】痛みは?実際にやってみてわかったメリット・デメリット

格安マウスピース矯正として話題の「キレイライン」を開始して無事3週間が経ちました。注意点や、メリット・デメリットがわかってきましたよ!

そこで今回は痛みはどの程度なのか、日常生活で注意すべきポイントは何なのかについて紹介していきます。

また定期検診にも行ってきたので、その結果もシェアしたいと思います。

キレイライン矯正とは?

歯の矯正といえば100万円くらいかかるのが一般的な中、キレイラインは30万円程度で矯正ができるという画期的な方法です。

とはいえ矯正自体は「マウスピース矯正」という、マウスピースを装着することで歯を動かしていく一般的なものです。それではなぜ安いかというと、これまで人の手で行っていた矯正器具調整や検査を機械化して人件費を抑えているからだそう。

また歯の全てを動かすのではなく、前歯のみに特化した部分矯正であるという点もリーズナブルな理由です。

キレイライン矯正を開始して1週間、実際に支払った金額は?痛いって本当?ずっと歯の矯正をしたいと思っていたのですが、この度マウスピース矯正をはじめました。 このマウスピース矯正は、昔ながらのワイヤー矯正...

キレイライン矯正の注意点

私は実際にキレイラインに申し込み矯正を始めて3週間経ちましたが、これといって大きな問題や懸念点はなさそうです。

最も懸念していたのは痛みでしたが、さほど大きな痛みはなく快適に過ごせています。

キレイライン矯正の基本的なルールは、2点。

  1. 1日20時間以上装着すること
  2. 食べるときは外すこと

食事以外は基本的に装着する必要があります。

また装着時に飲めるのは水のみ。お茶は禁止というわけではないようですが、マウスピースや歯に色素沈着するのを防ぐためには避けた方がベターだそうです。

私は痛みはよりも、装着しているときに水しか飲めないというのが辛いです・・・。ついついダメだと思いながらもマウスピースを付けたままコーヒーを飲んでしまっています。どうか歯が茶色くなりませんように!!

ちなみにマウスピースの方は、3週間程度で交換になるのでさほど神経質にならなくても良いのではないかと思っています。

その他のルールはこちらです。

  1. マウスピースも歯ブラシで毎日磨く必要あり(歯磨き粉はNG)
  2. マウスピースは定期的に(毎日がベター)洗浄剤で洗う必要あり

キレイラインのメリット・デメリット

まだ開始して3週間なので効果はよくわかりませんが、痛みは思ったほどではなく本当に動いているのかな?と心配になるほど。でも少しずつ無理なく動かしていくのが最も効率的で、痛いから良いというわけではないそうですよ。

見た目には矯正しているとはわからないため、日常生活については飲食以外のことは、ほぼ全て装着したままで生活できると思います。(デートとかでも全く問題ないと思います)

ただし、デメリットとまではいかないですが、ちょっと厄介なのが滑舌が悪くなること。最近ではテレワークなので、オンラインミーティングとかちょっと恥ずかしいときがあります。

また、マウスピースの付け忘れに気を付けなくてはならないのもデメリットの1つかもしれません。

ワイヤーなら外すことができないので、見た目は悪くても一定の効果が期待できますが、マウスピースは自分で手軽に外せてしまう分、装着時間によっては思うような効果が得られない可能性があります。慣れてくるとだんだん装着がおろそかになりやすいので、私もしっかり装着するよう心がけていきたいと思います。

逆にメリットは、歯ぎしりによる歯のダメージを予防できる点とホワイトニングができる点です。

私は歯の表面がやや削れ気味で、これは睡眠時の歯の食いしばりによるもの。睡眠時のことなので、食いしばりをやめるのは難しく、歯医者さんからはマウスピースを装着することを勧められていました。このマウスピースを主にナイトガードと呼びます。

しかしキレイラインなら矯正器具としてマウスピースを使うので、ナイトガードとしても代用可能。

歯医者さんでナイトガード用のマウスピースを作成する費用は、保険適用なら5000円、保険適用外なら15000円程度が節約可能ですよ。

またキレイライン矯正にはホワイトニング剤も無料でついてきます!

3週間ぶりの検診、結果は?

キレイラインはおおよそ3週間ごとに検診し、歯がどの程度動いたのかの検査と、同時に次回のマウスピースの作成のための歯型取をします。

私も3週間経過したので、検診に行っていきました。内容は歯をスキャンしどの程度動いたのかを計測し、歯医者さんに経過を見てもらいます。

私の結果は、ある程度微弱ながらも動いているようで、歯医者さんからは「1つ目のマウスピースでもしっかり動いていますね」とコメントいただきました。

飲食以外はなるべく装着していたものの、本当に動いているかは半信半疑だった分一安心です。動いている箇所は色付けされて見ることができるのですが全体的に色がついていました。こうして視覚的に効果がわかるのは良いなと思いました。

今日まで3週間はソフトと呼ばれる少し柔らかめのマウスピースを装着していたのですが、本日からはハードと呼ばれる少し固めのマウスピースを装着します。

今日からまた3週間しっかり装着し、キレイな歯になるよう頑張っていきたいと思います。まだ出っ張った前歯は健在です!