ニキビケア

免許の写真が気にならなくて再交付に行ってきた!今年はペーパードライバーを卒業

運転免許証の写真ってうまく撮れないですよね。

撮り直しすることができれば良いのですが、本番一発!失敗してしまい写真を人に見せるのが嫌で仕方ないと言う人も多いと思います。

そんなみなさんに朗報です。免許の写真は変えることができるんです。

早速免許の写真を変えてきたので、そのレポートをしたいと思います。

うっかり免許の写真を失敗した話

私は人よりこだわりが強いのかもしれません。納得行かないものはどうしても我慢がならないのです。

モヤモヤモヤモヤ・・・・

それと言うのも、最近免許の更新をしたわけなのですが、免許の自分の写真に対して、一ミリも納得が行かないのです。

言い訳ですが、その日はひどい雨で髪の毛はぐちゃぐちゃ、さらにものもらいを発症していました。さらに花粉症でメイクはすっかり取れてしまいました。

「別に誰もが見るわけではないから気にしないようにしよう」と思ったりもしましたが、今年は目標があります。

今年こそペーパードライバーを卒業し、車の運転ができるように練習しようと誓ったにも関わらずこれですよ。どうしても納得がいきません。

せっかく運転頑張ろうと思っていたのに、この仕打ち〜〜〜涙

そもそも写真を持参すればよかったのです。

最近では、免許センターや、大きな警察署ならば証明写真を持ち込んで、それを免許証の写真にすることができます。

なぜそうしなかったかと言うと、私の元に送られてきた免許更新案内の指定会場では、写真の持込ができないようだったからです。

でも多分方法はありました。しっかり調べなかったばかりにこんなことになってしまったのだと深く反省しました。

深い悲しみに落ち込んでいたときのことでした・・・・。

タイムリーな記事がYahooトップニュースに!

免許更新から数日後のこと、いつものように目が覚めてすぐにYahooニュースをチェックすべくYahooを開いたら、

「顔写真が気に入らない…」実は免許証写真いつでも変更可! アプリ写メNGも背景色付OK

と言う記事が目に飛び込んできました。

しかもその日は、なんと私の誕生日!!!

これは神様からのプレゼントですか!?

なんでも、免許の写真は気に入らなければいつでも変更することができるということでした。

自意識過剰な理由でも別に構わないそうです。

知らない人の多いのもそのはず、2019年12月1日から免許の再交付の要件が大幅に緩和されたそうで、これまでは主に紛失等で適用されていた再交付が、写真写りを良くしたいと言う変更だけでも可能になったそうです。

他にも令和になったことを受けて、表面に平成から令和に印字変更するという内容でも再交付が可能だそうですよ。

誕生日を迎えた朝に私は、導かれるように記事を読み、再交付に行きたい気持ちが抑えられなくなりました。

免許再交付の疑問を聞いてみた

とはいってもどこでできるのか、いくらかかるのか等疑問がありましたので、調べてみました。

都内ではどこでできるの?

免許の更新や引っ越しによる住所変更の場合は、近所の指定の警察署で手続きできますが、写真変更の場合は再交付となるので、それぞれの県の大きな免許センター等のみの対応となるようです。

調べる方法ですが、「免許 再交付 〇〇県」で検索し、ヒットした試験場等に問い合わせして「写真変更での再交付が可能か」確認してみると良いでしょう。

私は東京都在住なので、以下の3つで可能であることがわかりました。

  • 府中運転免許試験
  • 鮫洲運転免許試験場
  • 江東運転免許試験場

できればもっと近所にできるところがあると嬉しいので、他にないか聞いてみることにしました。

早速家から近い鮫洲運転免許試験場に電話をしてみたのですが、びっくりするくらい繋がりません!平日にも関わらず全然繋がりませんでした。

そこで府中・江東にもかけたのですが、全く繋がりませんでした。

仕方がないので、ホームページから警視庁にわざわざ電話して聞いてみました。

その結果、やはり、写真の変更は都内では、府中運転免許試験・鮫洲運転免許試験場・江東運転免許試験場でしかできないそうです。

写真の持込はできる?

もともと鮫洲運転免許試験場は、通常の免許更新の場合には、写真持込が可能です。

とはいっても、アプリで加工したような写真や、大昔撮った写真などはNGで、いわゆる3ヶ月以内に撮影した証明写真が必要です。サイズは、3cm×2.4cmです。

と言ういうことは、写真持って行ったら変えてもらえるのかしら?

と期待したのですが、再交付の場合は持込不可で、その場で撮影するそうです。

そこでメイクをバッチリと施し、撮影に挑むことにしました。

免許の写真映りをよくする方法

失敗して改めて免許写真をよくする方法について考察してみました。

よろしければ参考になさって臨んでください!笑

血色が悪くなる。チークはほぼ消えて、リップは茶色くなることを意識して、少し濃いめのメイクにしていく

アイメイクやシェーディング等、彫り深メイクを意識する

下膨れがちになるので、顎は少し下げるべし

血色が悪い分、表情が暗くなるので目は開き目で!

白いVネックの服を着ていこう(レフ板効果)

華美ではないけれどキラリと光るネックレスとピアスをして行こう(レフ板効果)

補足として、これは私の感覚的なもので真偽不明ですが、場所によっても写りの良し悪しがあるかもしれません。

最初に免許の更新にいった時は、小さな警察署で撮影しました。部屋の中に2台写真撮影機が置いてある、簡易的な作りです。

一方、再交付の時に撮影した場所は鮫洲運転免許試験場で、ずらりと写真撮影機が並んだ写真撮影のための部屋でした。空間全体が明るく、写真撮影に適したライティングがされているのではないか?と思いました。

そのため、街の警察署で撮ったときよりも、写真の明るさが明るく、映りがよくなるようになっている気がしました。写真撮影する必要がある場合には、免許センター等大きな施設の方が撮影設備も優れている可能性があるのかもしれません。

個人的には、今後免許紛失等で撮影する必要があるおりには、近場で済まさずに鮫洲運転免許試験場へ足を運ぼうと思います。

再交付に必要な持ち物は?

写真変更の場合の再交付には、「免許証」「身分証」「証明写真1枚」です。

もし住所も変更するような場合には、それが証明できる身分証や住民票、郵送物なども必要です。

証明写真は、サイズは、3cm×2.4cmです。

こちらは再交付申請の紙に貼るように必要なもので、免許証に貼られるものではありません。多少映りが悪いものでも、免許センターの方に見らるだけなので大丈夫でしょう。

もし証明写真がない場合や忘れた場合についても、鮫洲運転免許試験場の場合はインスタント撮影機があるので、その場で撮影できます。800円かかりますが。

再交付の受付時間は?

通常の免許更新の時間に対応してもらえます。特に事前申請などは不要です。

鮫洲運転免許試験場

平日:午前8時30分から午後5時15分まで

日曜日:午前8時30分から正午まで、午後1時00分から午後5時15分まで
(土曜日、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)は業務を行っていません。)

アクセス:〒140-0011 品川区東大井1丁目12番5号

  • 京浜急行線鮫洲駅 徒歩約8分
  • 東京モノレール大井競馬場駅 徒歩約15分
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅(B出口)徒歩約15分
  • JR品川駅(高輪口) 都営バス(大井競馬場行)「鮫洲運転免許試験場前(東京運輸支局前)」下車 所要15分
  • JR目黒駅前 都営バス(大井競馬場行)「鮫洲運転免許試験場前(東京運輸支局前)」下車 所要25分

所要時間は施設によると思いますが、鮫洲運転免許試験場の場合は1時間半前後かかりました。

再交付に必要な費用は?

再交付には、2,250円かかります。

2000円ちょっとで写真ストレスから解放されるならば安いものです!

免許再交付の流れとは?

ここからは実際に、鮫洲運転免許試験場での再交付の流れを掲載したいと思います。

他の施設では流れが異なる可能性があるので、参考までに参照してくださいね!

まず試験場は、京急鮫洲駅から徒歩で10分弱です。駅前から矢印など道案内があるので地図がなくてもたどり着けました。

館内に入ると受付の方が「どのような要件ですか?と聞いてくださったので、

免許の再交付をしたいです!!!!

と伝えて、確か7番だったかと思いますが、受付場所を口頭案内してもらいました。

窓口に行くと、要件を聞かれたので「写真変更(今回私は住所変更も一緒にしました)をお願いします」と言うと書類を渡され、いくつか言われるがまま氏名や目的等記入し、証明写真を貼ります。

問題がなければ、収入印紙を購入→写真撮影→免許受け取りの流れとなります。

最後の免許受け取り(交付)はやや時間がかかり、1時間くらいはかかると思っておいた方が良いでしょう。

しかし全体的にスムーズで、免許の写真を3~5年耐えることに比べたら、やって正解だったなと思いました。

気になる写真の出来栄えは?

今回は上記に記載した通り、メイクも髪型もバッチリ決めて行きましたので、写真写りも上場な仕上がりとなりました。

これなら、免許を人に提示することは億劫ではないため、今年は運転を頑張れそうです。

身分証としても十分活躍してくれそうです!

2,250円と2時間弱時間をかけてこれだけストレスがなくなるんですから、写真写りが不満な方は挑戦することをお勧めします。

もちろん再交付は記録が残るので、なんども再交付するのは考えものですが、一度くらいならやってみて損はないでしょう。

私は、早速カーシェアリングをして、今月から運転練習を開始する予定ですので、今後カーシェアリングについても紹介していきますね!