スキンケア

美肌効果抜群!快適!スキンケアをシンプルにするメリットがすごかった!

石鹸で落ちるコスメがトレンドになってきましたよね。

クレンジングよりも肌に優しいと言われ、肌の調子が良くなるため人気の方法です。

さらにすごい方法を見つけてしまいました!それはなんと「お湯洗顔」

「え?お化粧するのに無理じゃない?」と思われるかもしれませんが、美肌効果がすごいのでぜひ検討してみてほしいです。

今回はお湯落ちコスメについて紹介していきたいと思います。

美肌になりたいのになれない理由

肌に自信が持てないと、毎日が辛いですよね。

お肌の調子が良くなるようにスキンケアを頑張ったり、栄養や睡眠に気を付けていても一向によくならないという声をよく聞きます。

肌というのは本当に不公平なもので、トラブルがない人は何をしても肌がきれいだし、頑張っている人ほど全然良くならないのが世の常です・・・。

肌が強い人がうらやましい・・・

しかし肌荒れやニキビというのは肌の病気とも言われており、本当はどんな人でもある程度健やかに肌を保てるようにできているはずです。

それではなぜ慢性的に肌のトラブルが起きるのでしょうか。

現代人は洗顔しすぎ?!

海外の女性は水を使って洗顔しない人も多いと言われますが、本来洗顔はしてもしなくてもそんなに大きな差はないのかなと思います。

フランス人女性は「石鹸を使うから肌が荒れるのよ」と言うくらいですから、むしろ石鹸やクレンジングは肌にダメージを与えると言っても良いのかもしれません。

もちろん、思春期のお肌は油が出やすいので洗顔をした方が良いでしょうし、肌質によっては洗顔した方が調子が良いという場合もあります。

しかし成人を越えたあたりからは、朝はホコリや目やにを落としたり、夜は空気中の汚染物質や花粉等を落とすためにさっと水洗いをしさえすれば、泡洗顔はたまにで良いのだと思います。

あくまでお化粧をしない場合の話ですが。

泡洗顔をやめてみたら・・・?

私は敏感肌で、すぐに肌の調子が悪くなります。

マスクを付けるだけで赤くなったり、ニキビができてしまうのです。

それなりにスキンケアや食事、睡眠に気を付けているにも関わらず、なぜこんなに揺らぎ肌なのだろうと考えてみると、化粧品を使いすぎなのだろうという結論に至りました。

「スキンケア方法はシンプルのが良い」という皮膚科の先生は多いですよね。

  • スキンケアアイテムは2種類で十分
  • パウダーファンデーションは石鹸で十分落ちる
  • 保湿は乾燥しているところだけ
  • 化粧水は意味がない

とも言われています。

そこで私も、スキンケアをシンプルにしてみる事にしました。

すると・・・・効果覿面!!!キメが細かくなり、ニキビがすぐ直るようになりました!!!

最近ではファンデーション無しでも、会社に行けるくらい調子が良くなってきたんですよ。

具体的なシンプルスキンケア+メイクの方法について紹介しますね。

シンプルスキンケアを成功させる方法

シンプルスキンケアは、嬉しいメリットがたくさんあります。

  • スキンケア代がほとんどかからない
  • 肌の調子が安定する
  • 朝のメイク時間が短縮できる
  • お泊りもお風呂上りも怖くない
  • ニキビがすぐ直る

肌の効果として特に感じたのが、キメが細かくなった点です。

あと最近はツヤも出てきているような気がしています。

嬉しい効果ばかりなので、やらない理由が見つからないのですが、始める前に少し注意があります。

慌てない、少しずつ!

お湯だけで顔を洗う方法がうまくいく人、いかない人というのがいるようです。

それは元のスキンケアに負担がどれくらいあったかという事が、大きく影響しているようです。

これまで負担の大きいスキンケアをしてきた人が、いきなりお湯だけ洗顔にしてしまうと、高確率で肌荒れしますので気を付けてください。

負担を大きいという意味は「がっつり洗ってかっつり保湿していた人」と言えると思います。

このようなケアを長く続けていると、肌本来の自浄作用や保湿力が弱まっている可能性がありますので、いきなりそれをやめてしまうとひどい乾燥でかゆみが出たり、ニキビができたりする事があるのです。

私も以前、同じようにお湯洗顔にした事があったのですが、その時はいきなり始めてしまったので顔がぴりぴりしてしまい挫折しました。

そのため、最初は「オイルクレンジングを毎日使うのをやめてたまに洗顔料に変更する」というくらい軽いところから行きましょう。

ここからは私がやってうまくいった具体的なステップを紹介します。

ステップ1, オイルクレンジングを洗顔料へ

クレンジングは肌に悪いと言われますが、その主たる要因というのが、肌のうるおいや健やかさを保つために必要な常在菌を全て洗い流してしまうからです。

もちろん石鹸で洗っても常在菌は洗い流されてしまうので、一概にクレンジングが悪という事ではないのですが、石鹸には常在菌が成長するために好ましい状態に保ちやすいとも言われており、クレンジングよりは石鹸を推す声がまだまだ根強いです。

そんな中でもシュウウエムラのアルティムエイトに関しては、クレンジングの負担をかなり小さく抑えられるようです。私もずっと使い続けているのですが、使用感がマイルドで洗い上がりはしっとり!

肌の調子が悪い日にこのクレンジングを使うと、調子が良くなる素晴らしいアイテムです。

そこで全くクレンジングを使わないというのではなくまずは洗顔料を使う日とクレンジングを使う日を作る事にしました。

イメージとしては2日に1回はクレンジング、その頻度を落としていく感じです。

ステップ2, 保湿をシンプルに

続いて、保湿をシンプルにしました。

今までアルビオンをライン使いしていて、すごく気に入っていたのですが、勇気をもって使うのを止めました。

その代わり、Etvosのモイスチャライジングセラムを使う事に。

化粧水やクリームは使わず、こちらのアイテム1本使いです。

このEtvosのモイスチャライジングセラムは、美容液と乳液の効果があるものなので、1本でも安心です。

このセラムのみのスキンケアにしてから、各段に肌の調子が良くなりました。肌の調子を褒められるようにもなりましたよ。

ステップ3, ミネラルコスメへ移行

クレンジングの頻度を減らすために、石鹸で落ちるコスメを使い始めました。

最初は自分に合うメーカーやカラーがわからなかったのですが、しっくりくるものに出会えたので、今はメイクを楽しみながらクレンジングも減らせてすごく快適です。

おすすめメーカー

  • Etvos
  • オンリーミネラル
  • ベアミネラル
詳しいアイテムはこちらの記事でも紹介しています。
クレンジングをやめると美肌になれる?脱クレンジングを成功させる方法もご紹介!女性の肌不調が増えているようです。 女性を悩ます肌トラブルの原因の一つと言われているのが、クレンジング。とはいえ、すっぴんで過ごす...

ミネラルコスメに変えてからはクレンジングは3~4日に1回となりました。

肌のきめが整ってきた気がします。

ちなみにスキンケアやメイクグッズを変えたときには、メルカリで売ると良いかもしれません。結構売れますよ!

ステップ4, 洗顔料から石鹸へ

続いて洗顔料を石鹸に変えてみました。

洗顔料は肌へのやさしさが評価されているハトムギ洗顔フォームだったのですが、昔から洗顔料には色々入ってそうでちょっと心配なのと、ミネラルコスメが落ちていない疑惑があったので石鹸洗顔に変えてみました。

思っていたよりも乾燥せずに、石鹸へ移行できました!

ステップ5, 石鹸の頻度を落とす

最近では、石鹸の頻度を落とすようにしています。

休日や肌の調子の良い日はファンデーションをお休みできるようになったので、そういう日はお湯だけで洗うようにします。

前日お湯だけにした翌日の肌の調子の良さは感動レベル!

個人的には、お湯だけ洗顔にした日は、保湿もあんまりしない方が調子が良いです。

もちろん乾燥がひどいところには、セラムやクリームを薄く塗るべきだと思います。

ステップ6, 肌と相談してスキンケア・メイクを決める

最近では、会社に行く日は日焼け止めだけで、ファンデーションすら塗らなくなりました。

使用しているアイテムは次の記事で紹介したいのですが、使っているのがお湯で落ちる日焼け止めなので泡洗顔すらしません。本当にお湯だけ。

さすがにデートや用事がある日はお化粧したいので、メイクの濃さによって洗顔料、石鹸、クレンジングを使いわけています。

保湿も「絶対にする」というよりは、「乾燥している部分に補助的に使う」ようにしています。

このスキンケア方法にしてからはニキビができても、次の日には目立たなくなっている事が多くなりました。

何よりも朝の支度が本当に楽になりましたよ!

お試しあれ!

いかがでしたか?

最初はちょっと勇気がいるし、ノーファンデの肌のくすみも気になるかもしれません。

しかしだんだんと肌の血色も良くなってくるのがわかると思います。

ノーファンデでも綺麗に見せるメイク方法や髪型もわかってきたので、次回の記事で紹介していきます!